livleaのブログ

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever. (Mohandas Karamchand Gandhi)

Blenderの起動エラー ~リモートデスクトップ接続時~

f:id:livlea:20181209103015j:plain

私は普段はノートPCで作業していて、重い処理をしたい場合は、デスクトップPCにノートPCからリモートデスクトップ接続して作業しています。

最近、BlenderをWindowsのデスクトップPCにインストールして遊んでいます。デスクトップPCのコンソールログインでは、CUDAを使ったGPUレンダリングも問題なくできています。ところが、ノートPCからリモートデスクトップでデスクトップPCに接続して、Blenderを起動しようとしたところ、以下のようにエラーが発生して起動できませんでした。ちなみに、ノートPCもデスクトップPCもWindows8.1です。

Blender - Can't detect 3D hardware accelerated Driver!
Your system does not use 3D hardware acceleration.
Blender requires a graphics driver with OpenGL 2.1 support.

f:id:livlea:20181209103258j:plain

色々調べて、以下のようにすることで起動エラーは回避できました。

hoge.bat

tscon ★ /dest:console
"C:\Program Files\Blender Foundation\Blender\blender.exe"
  1. 上のbatファイルを管理者として実行
  2. 1でコンソールセッション接続になったためにリモート接続が切断されるので、再度リモートデスクトップで接続
  3. Blenderが起動しているので、そのまま使用


このbatファイルは、1行目でコンソールセッション接続に切り替えて、2行目でBlender.exeのパスを指定して実行しています。★には現在のセッションID番号を入れてください。コマンドプロンプトでquery sessionと打つと、セッションID番号を確認できます。左端に「 > 」があるところが現在のセッションです。

起動さえしてしまえば、リモートデスクトップでもCUDAは使えます。Windowsのリモートデスクトップは、リモートセッションでログインするのですが、どうやらリモートセッションだとHost側のGPUが認識されないため、Blenderで上記のようなエラーが発生してしまうようです。

Windows10だと、こんなまどろっこしいことは、必要無かったりするのでしょうか??
もっとスマートな解決方法があれば、教えて欲しいです。